第12話 存在

アミカと言う会社は今46年目を過ごしている。

私よりも1歳年上だ。

会社の平均寿命から見ると

かなり長寿な方だと思う。

だがこれは私の力ではない。

ほとんどが私以外の人の力で達成されている。

考えてみたら会社と言う組織にとって、

社長ができることと言うのは

ほんの小さなことしかできないのかもしれない。

社長の仕事は、方針を決める事と、決定する事と責任をとる事。この3つだと思う。

組織が大きくなればなるほど、

1人でできる事はたかが知れてくる。

逆に小さな会社になれば、1人の存在は大きくなるが、できる事は反比例して小さくなる。

皮肉なもんだ。

個人事業だと、できることが多くなるのに、

できる事は小さくなる。

逆に組織になると、できる事は少なくなるが

できる事は大きくなる。

一休さんの問答みたいになったけど、

実際そう思っている。

存続し続けるためには

大きくても小さくてもどちらでも強くないといけない。

強くなければ存続し続けることができない。

私は弱い人間なので1人では生きていけそうにない。

だから仲間と強い組織を作り、

存続し続けたいと思っている。