第9話 心身の美しさ

心の美しさは変わらないほうがいい

と思うのは、私が歳をとっているからでしょうか。

私が人の心を、どうこう言えるような人間ではないので

どんな心が美しいのかをここで書くことはできません。

それでも、美容の力で

人の気持ちを明るくすることが出来たり、

前向きにすることは出来ると思う。

髪型を変えることで誰かに褒められたり

自分自身が好きになったり。元気にもなる。

そして元気になった人を見て、

またその人も笑顔になることだってある。

そうやって髪型を美しくすることで

心もきれいにできるかもしれない。

もちろん毎回思っている通りに全てが進むわけではない

うまくいかない時もある。

それでも僕たちは毎日髪を切る。

毎日僕たちを信じてお店に来てくれる

お客様がたくさんいらっしゃる。

その人たちが少しでも明るい気持ちになってほしい。

そう思って、毎日ハサミを持ちます。